精神症状は比較的軽いですが、体の不調が強く出る傾向があります

サイトメニュー

長引く体調不良の正体

医者 意欲がわかないなどの精神症状より、頭痛やめまいといった身体症状の方が強くでるタイプの症状を仮面うつ病と言います。その特性ゆえ病気が見つかりにくいのが難点です。チェックリストの項目を自身でまずは確認し、うつだという気づきを得ることが大切です。

詳しく見る

自分で自覚することが重要

女性 仮面うつ病は初期段階のうつ病であり、疲労などの肉体的な症状が強く現れるという特徴があります。チェックリストは自身の状態を客観的に評価することが可能で、多くのサイトで利用できます。詳細な結果が欲しい場合、質問数が多い物を選ぶのが良いでしょう。

詳しく見る

適切な対応がいる精神病

悩む女性 一般的な精神病と違って仮面うつ病は原因が分かりづらく、特別な方法で調べないと分からない場合があります。仮面うつ病を調べる時はチェックリストが使いやすく、簡単に病気について分かるので高く評価されています。

詳しく見る

新しいうつ病の種類

その他 仮面うつ病は、うつ病の身体的症状のみが現れる病気です。そのため周囲も自分も気づきにくいという特徴があります。早期発見し治療を行うためには、チェックリストを参考にし、疑いを持った時点ですぐにチェックしてみることが大切です。

詳しく見る

不眠や頭痛などの体の不調

女性

真面目で責任感の強い人が罹りやすい

仮面うつ病はうつ病の一つですが、比較的精神症状が軽い傾向があります。趣味や娯楽に関心が乏しくなったり、メイクや服装などのお洒落に無頓着になることもあります。一般的なうつ病に比べると、精神症状は軽いですが、体の不調が強く出るのが特徴です。寝付きの悪さや早朝覚醒などの睡眠障害が見られたり、食欲不振による体重減少、頭痛やめまいなどが見られることが多いです。内科のクリニックを受診しても、特に異常が見られず、精神科や心療内科の受診を勧められることもあります。精神科や心療内科のクリニックでは、うつ病チェックが受けられます。不眠や食欲不振、胃腸の不調が見られる時は、チェックリストに当てはまることが多いです。仮面うつ病は、真面目で几帳面な性格の人が罹りやすい傾向があります。一般的なうつ病と発症する原因はほとんど同じです。一般的なうつ病と同様に、憂鬱な気分になったり、意欲や気力が低下するなどの症状が見られる場合は、チェックリストに該当します。インターネットのWEB上でも、うつ病チェックが受けられるので、医療機関を受診する時はチェックシートを持参すると、診察をする上で参考になることが多いです。気になる症状が見られる時は、早めに受診をしましょう。

仮面うつ病は、精神症状が軽いので、本人や周囲の人もうつ病だと感じていないことが多いです。転職や結婚を経験して、大きく環境が変わったり、離婚などを経験すると一時的に大きなストレスが掛かります。ストレスが原因で自律神経の働きが乱れてしまい、様々な体の不調が見られるようになります。頭痛や倦怠感などが強く出るので、朝が起きられない場合もチェックリストに当てはまります。胃腸の調子が優れず、胃のもたれや腹痛、下痢や便秘などで悩んでいる人も、チェックリストに当てはまることが多いです。精神症状が軽いので、仕事や家事はこなせる人が多いですが、無理をするとすぐに疲れてしまう人も要注意です。仮面うつ病は、早期に発見して適切な治療を受けることで、回復を速めることが出来ます。十分な休息や睡眠が必要なので、寝具を整えたり、適度に趣味や娯楽を楽しむことも大事です。抗うつ剤や睡眠導入剤を服用すると、少しずつ体の調子が良くなってきます。女性の場合はメイクをしたり、パーマやカラーリングなどのお洒落をするようになります。うつ病は良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら、少しずつ良くなってきます。体の調子が優れない時は、配偶者やお子様に家事を手伝ってもらうことで、負担を減らすことが出来ます。

Copyright© 2019 精神症状は比較的軽いですが、体の不調が強く出る傾向があります All Rights Reserved.